【窓ガラス修理はいつ依頼する?】修理のタイミング

【窓ガラス修理はいつ依頼する?】修理のタイミング

窓

ガラスの強度とは?

ガラスの強度を調べるために割って確認することもできますが、業者じゃない一般の方はそういた調べ方をすると危険です。気になるガラスの強度というのは、種類によって異なります。たくさんの種類の中で最も、使われているガラスが「フロートガラス」の強度について説明しましょう。ガラスは厚さでも強度は変わるため参考にする厚さは5ミリです。この厚さの場合は成人男性が80%の力で叩いたら割れるとされています。このように各ガラスには強度が設定されているので、気になる場合は専門業者に依頼しましょう。

部屋

修理をするタイミング!

特に多いトラブルが窓ガラスの破損。修理に出すタイミングは割れたときだけではなく、窓の状態でも早急に修理依頼するべき時もあります。特に多いのは隙間風です。窓を締め切っているのにガラスにすき間ができ、そこから風が侵入したり、雨水が染み込んでしまったりする時はすぐに依頼しましょう。見えない所にひびが入っていたとなると、ちょっとした衝撃で割れることがあるので要注意です。

ガラスの特徴の比較

強化ガラス

・通常のガラスより強度がある
・万が一割れても破片が粉々になるため安全

網入りガラス

・破損しても破片飛散防止になる
・色々なデザインがあるため、目的に合わせることが可能

広告募集中