【割れたらガラス修理だけど割れた直後は危険】ガラス除去方法を伝授

【割れたらガラス修理だけど割れた直後は危険】ガラス除去方法を伝授

ガラス

窓のある生活はとても必要

窓のある生活というのはとても重要です。陽の光を浴びることで家内の雰囲気も明るくなるし、雨風に当たらずに外を確認することだってできます。そんな窓に欠かせないのがガラス。もしも割れたらガラス修理を依頼するのは基本です。ですが割れた直後はとても危険がイッパイです。

男の人

家のガラス割れたときの注意点とは

もしもガラスが割れた場合は、絶対に素手で触らないことです。現在のガラスは進化して破片が飛び散らないようになっている物もありますが、まだまだ通常のガラスを使用しているケースが多いです。通常のガラスは割れやすく、破片も鋭利になっているケースが多いです。もし割れて破片が飛び散ったら、ホウキを使って集め、ちりとりで回収しましょう。また、こまかな破片は指に刺さるため、コロコロなどを使って除去してください。できるだけゴム手袋を着用して、鋭利な破片から手を守りましょう。

場面で考えるガラスの特徴

お風呂

・すりガラスや網入りガラス
・外からの覗き防止になる

リビング

・フロートガラスや網入りガラス
・透明のガラスなら陽の光を家に取り込める

広告募集中